はじめに

はじめに

今年で8回目を迎える「銭湯川柳」コンテスト。
前回は過去最高の約4000句を上回る応募がありました。
銭湯にまつわる思い出や喜怒哀楽を五・七・五の十七文字に読み込んでください。
ユーモアたっぷりの川柳をお待ちしております。
選者はシニア大樂 川柳研究会です。

応募要項

■募集する作品

五・七・五の十七音からなる「銭湯」にちなんだ川柳。

■募集期間

2017年6月1日〜2018年5月31日

■選考

2ヵ月ごと(7月,9月,11月,1月,3月,5月の各月末まで)に投稿された作品を対象として選考し、秀作をホームページ上で発表する(作者名と作品)とともに、作者に賞状をお送りします。選ばれる秀作の点数に特に制限は設けてありません。なお、秀作は基本的にホームページ上に継続して公開されます。秀作はこちらのページでご覧になれます。※第7回銭湯川柳4-5月応募分、ならびに第7回銭湯川柳の年間優秀賞は審査中です。

■応募条件

応募作品は本人が創作した未発表のものに限ります。ご応募いただいた作品は東京都浴場組合および全国浴場組合の広報活動において、随時使用させていただくことを予めご了承願います。

■主催者について

このコンテストは、東京都浴場組合と全国浴場組合の共催によって行います。

応募方法

応募フォームに作品を書き込んで、送信ボタンを押してください(おひとり様1回につき3作まで。何回でも応募いただけます)。

応募フォームには作品のほか、作者の雅号(ペンネーム=任意)、氏名、住所、年齢、電話番号、職業(任意)、銭湯の利用頻度、作品に関するコメント(任意)を記入してください。

銭湯川柳コンテストの応募はホームページの応募フォームから投稿していただくことが原則ですが、操作方法が分からないなどの理由がある場合は、はがきでの応募も受け付けます。

この場合もおひとり様3作まで応募が可能ですが、作者の雅号(ペンネーム=任意)、氏名、住所、年齢、電話番号、職業(任意)、銭湯の利用頻度、作品に関するコメント(任意)等の記入がない場合は無効とします。

【ハガキの送付先】
〒101-0031
千代田区東神田1-10-2
東京都浴場組合「銭湯川柳」係

はじめに

■優秀賞

銭湯は 今日と明日の 句読点(井戸乃 蛙)

独り身も 銭湯ゆけば 大家族(とし坊)

濡れ髪が うなじに粋な 文字を書き(カジ)

銭湯が 地域の笑顔 つくりだし(野口 成人)

腕伸ばし 肩身の狭さ 拭い去る(ありんころろ)

■シニア大樂賞

今日もまた 孫の子分で 湯屋にゆく(古垣内 求)

その他の秀作はこちらのサイトでご覧になれます。